技術のお問い合わせ

PV産業は過去数年間で飛躍的な成長を遂げました。再生可能エネルギーが日常生活で重要な役割を果たすにつれて、太陽エネルギーは今後ますます大きな役割を果たしていくと考えられます。今日、太陽エネルギーへの投資がさかんであり、これは今後2025年以上続くと予想されております。太陽電池が導入されると、 その置換、修復コストは増加します。

 

 

太陽モジュールが引き渡される前の生産間際の段階で全面的な品質検査を行いより効率的にコストを抑えることはできないのでしょうか。 

 

CEP Solarはお客様のリスクを減らし、販売されている最高品質の太陽電池を得ることができるように助けます。出荷するまでの生産プロセス全体を通して、CEP SolarPV太陽電池パネルとコンポーネントに対して、徹底的な品質管理を行います。お客様がPV産業のリスクを管理して、リスクを軽減できるようにお手伝いします。技術顧問として、CEP Solarは厳格なPV設備の評価レポートと最終検査、計画文書やレポートの見直し及び外部助言活動を提供します。

 

• 品質検査: CEP SolarIEC 61215の標準とメーカーの内部報告コントロール及び生産に関するあらゆる書類に基づき、製造メーカーの所在地で品質検査を行ないます。これは生産過程中、工場にいる外部の職員によって行われます。そして検査終了後、写真付きの詳しい資料を含む総合的な検査レポートを発表します。

工場調査: CEP Solarは銀行、金融機関、投資ファンド会社等のために、厳格な工場調査を行います。サプライヤーの全面的な分析により、企業がサプライヤーの技術力、経験、信頼性と財務力を比較検討するお手伝いをいたします。

• 技術顧問: CEP Solarは厳格なPV設備の評価レポートと最終検査、計画文書やレポートの見直し及び外部アドバイザリー活動を提供します。